日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 夢を利用してBIGになろうぜ! | メイン | 努力に勝る近道無し! »
長い旅だぜ、自分を大切にしようぜ! 2005年9月27日
 

Q:やりたいことが見つからないんです・・・。自分はどんな仕事に向いているのかわかりません。適職テストでもやってみようかな。どうしたら見つかりますか?(相談者 ルートセールス 25歳)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 B-ing 98年 11月号にて掲載。

A:なんとなく適職テストなどやっても無意味だぜ!むしろ四柱推命占いの方がいいぜ!「やりたいことが見つからない」などと言っている甘ちゃんな奴にカツを入れてやるぜ、熱いぜ!!
 ①やりたくないことの延長線上に答えがあるぜ!
お前は自分の能力を誤解しているぜ!きっと適職テストでいいとされる職種についてもまたイヤになってしまうぜ。いいか、やりたいことなど存在しないぜ。もしお前がスターになりたいと思って実現しても、そのスケジュールの過密さやマンネリ化であきてしまうぜ。大切なことはやりたくないことにポジティブにのぞめる精神力だぜ。あえてイヤなことを楽しもうぜ。俺はリクルート社で総務部・営業・エンターテイメント企画プロデュースなどの職種を経験してきたが、はっきり言ってどれも自らがやりたいといった仕事ではないぜ!それでも俺は俺なりに、その職種を他の誰よりも楽しんできたぜ。そして独立して、本当に自分がやりたいことをやるにあたって、そのキャリアが結果的にすばらしかったと思っているぜ!やりたくない仕事の延長線上に本当の答えがあるぜ。適職テストをしている時間があったら今の仕事を楽しむために深めて欲しいぜ、熱いぜ!!
 ②総合的にプロデュースだぜ!
  やりたいことイコールビジネスとは限らないぜ。何故か日本人はビジネスにこだわっているぜ。自らのライフプロデュースにボランティアがあってもいいし、家族・趣味があってもいいぜ。俺が言いたいことはビジネスのマインドシェアを高めるな!ということだぜ。そういう奴が多いからリストラを過度に恐れたり、ちょっとした仕事のストレスで自殺するなどのような現象が起こってしまうぜ!お前のことはお前にしかわからないぜ。お前がしっかりしたライフプロデュースをする必要があるぜ。長い旅だぜ。自分を大切にしようぜ、熱いぜ!!

A:なんとなく適職テストなどやっても無意味だぜ!むしろ四柱推命占いの方がいいぜ!「やりたいことが見つからない」などと言っている甘ちゃんな奴にカツを入れてやるぜ、熱いぜ!!
 ①やりたくないことの延長線上に答えがあるぜ!
お前は自分の能力を誤解しているぜ!きっと適職テストでいいとされる職種についてもまたイヤになってしまうぜ。いいか、やりたいことなど存在しないぜ。もしお前がスターになりたいと思って実現しても、そのスケジュールの過密さやマンネリ化であきてしまうぜ。大切なことはやりたくないことにポジティブにのぞめる精神力だぜ。あえてイヤなことを楽しもうぜ。俺はリクルート社で総務部・営業・エンターテイメント企画プロデュースなどの職種を経験してきたが、はっきり言ってどれも自らがやりたいといった仕事ではないぜ!それでも俺は俺なりに、その職種を他の誰よりも楽しんできたぜ。そして独立して、本当に自分がやりたいことをやるにあたって、そのキャリアが結果的にすばらしかったと思っているぜ!やりたくない仕事の延長線上に本当の答えがあるぜ。適職テストをしている時間があったら今の仕事を楽しむために深めて欲しいぜ、熱いぜ!!
 ②総合的にプロデュースだぜ!
  やりたいことイコールビジネスとは限らないぜ。何故か日本人はビジネスにこだわっているぜ。自らのライフプロデュースにボランティアがあってもいいし、家族・趣味があってもいいぜ。俺が言いたいことはビジネスのマインドシェアを高めるな!ということだぜ。そういう奴が多いからリストラを過度に恐れたり、ちょっとした仕事のストレスで自殺するなどのような現象が起こってしまうぜ!お前のことはお前にしかわからないぜ。お前がしっかりしたライフプロデュースをする必要があるぜ。長い旅だぜ。自分を大切にしようぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2005年9月27日 15:56

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/20

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |