日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « ゼロインは何故採用にパワーをかけるのか? | メイン | 俺を嫌いな奴ほど俺のことが好きだぜ! »
牛歩戦術で別れを演出しようぜ! 2005年9月 8日
 

Q:超短気でケンカッ早い彼に手を焼いています
  付き合って半年の彼は、私にはとても優しいのですが、超短気で他人にすぐ暴力をふるいます。機嫌が悪くなくても、軽くぶつかっただけで「ちょっと待てや。むかつく」と街中で相手を怒鳴ったり、殴りつけたり…。私はケンカが嫌いなので、カッとなる性格を直すように何度言ってもダメ。友達が少ないせいか、私といる時間が長いので、一緒にいると彼がいつキレてしまうか心配でたまりません。彼のことは嫌いではないけれど、最近そんな毎日につかれてしまい、別れることも考えています。でも簡単には別れてくれないだろうし、もし新しい彼ができたらどんな目に遭うかわかりません。どうしたらいいでしょうか。(相談者 吹田市 Pちゃん 21歳)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 ふぉれんと 98年 4月号にて掲載。

A:お前はヤバイ奴と付き合ってしまったぜ。気の短い奴はたくさんいるが、手を出す奴はヤバイぜ。性格はすぐには変わらないぜ。本当にヤバイぜ。もうお前は別れたいと気持ちの整理がついてると思うぜ。その手段をアドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①牛歩戦術だぜ!
お前は彼と一緒にいても楽しくないし、キレることばかりを心配しながら会っているぜ。彼の感情を逆撫でしないような理由をつけて会うことをやめて欲しいぜ!イヤなことを続けていても明日はないぜ。まずできる一歩からアクションしようぜ。それは会わないことだぜ。彼のような奴は何をしでかすかわからないぜ。徐々に遠ざかろうぜ。今のままだとハッキリ別れを告げるにも、継続するにもリスクが大きすぎるぜ。数年前、社会党は牛歩戦術というのをやったぜ。議会の席から投票箱までを、牛の歩みのようにノロノロとゆっくり歩いて時間を稼ぐ戦略だぜ。お前もこれを見習って、暴力的な彼からゆっくり遠ざかろうぜ。いきなり別れを突きつけてカッと怒らせるより、時間をかけて遠ざかり、徐々にフェイドアウトしようぜ、熱いぜ!!
 ②複数アタックだぜ!
  牛歩戦術で遠ざかって段階を踏んでも別れの修羅場はやってくるぜ。暴力に負けない精神力だぜ。そしてお前一人ではどうにもならないことでも、複数の友人でアタックすると解決が早いぜ。更にはっきり言うが、暴力は犯罪だぜ!たとえ彼であっても、万が一お前や友人に手を出すことがあったら、警察に連絡だぜ。人間と人間には最低限やってはいけないことを決めたルールがあるぜ。それが法律だぜ。彼にもそのことは今回はっきりわからせようぜ。お前一人では心配だぜ。とにかく友人に相談して複数アタックだぜ、熱いぜ!!

A:お前はヤバイ奴と付き合ってしまったぜ。気の短い奴はたくさんいるが、手を出す奴はヤバイぜ。性格はすぐには変わらないぜ。本当にヤバイぜ。もうお前は別れたいと気持ちの整理がついてると思うぜ。その手段をアドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①牛歩戦術だぜ!
お前は彼と一緒にいても楽しくないし、キレることばかりを心配しながら会っているぜ。彼の感情を逆撫でしないような理由をつけて会うことをやめて欲しいぜ!イヤなことを続けていても明日はないぜ。まずできる一歩からアクションしようぜ。それは会わないことだぜ。彼のような奴は何をしでかすかわからないぜ。徐々に遠ざかろうぜ。今のままだとハッキリ別れを告げるにも、継続するにもリスクが大きすぎるぜ。数年前、社会党は牛歩戦術というのをやったぜ。議会の席から投票箱までを、牛の歩みのようにノロノロとゆっくり歩いて時間を稼ぐ戦略だぜ。お前もこれを見習って、暴力的な彼からゆっくり遠ざかろうぜ。いきなり別れを突きつけてカッと怒らせるより、時間をかけて遠ざかり、徐々にフェイドアウトしようぜ、熱いぜ!!
 ②複数アタックだぜ!
  牛歩戦術で遠ざかって段階を踏んでも別れの修羅場はやってくるぜ。暴力に負けない精神力だぜ。そしてお前一人ではどうにもならないことでも、複数の友人でアタックすると解決が早いぜ。更にはっきり言うが、暴力は犯罪だぜ!たとえ彼であっても、万が一お前や友人に手を出すことがあったら、警察に連絡だぜ。人間と人間には最低限やってはいけないことを決めたルールがあるぜ。それが法律だぜ。彼にもそのことは今回はっきりわからせようぜ。お前一人では心配だぜ。とにかく友人に相談して複数アタックだぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2005年9月 8日 13:55

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/16

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |