日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « ゼロインオフィス移転の意味:ZEROInWeekly | メイン | 解散、総選挙!俺が個人的に応援する政治家を紹介! »
人生相談バックナンバー(社内報)両立なんて考えるな!C調に生きようぜ!! 2005年8月 5日
 

Q:アメフトに命をかけてます。営業にも命をかけています。最近、その両立について悩んでいます。
  アドバイスお願いします。(相談者 入社1年目 男性)
-----------------------------------------------------------------------------

男、大條25才 某情報出版会社・社内報にて掲載。アメフトで悩む社員に気合のアドバイスが話題に
なる。

A:宇宙飛行士が地球を見て、3か所だけいつも明るい場所があった。ニューヨーク、アラブ、
  そして東京だ。
 宇宙人はそこに大いなる関心があるに違いないぜ。ソ連共産党解散も歴史的大事件だ。
 つまり、宇宙的にも歴史的にも、俺たちは、今生きていること自体、エリートなんだ。
 視野を広げて自分を見てほしいぜ。
 ①命をかけるな
  気合を入れすぎると、絶対失敗するぜ。楽しむんだ。その方がいい結果を生むぜ。
  アメフトをC調にやるってのもオシャレだぜ。
  きっと、ポール牧は指ならしには命をかけていない。でも、彼はそれで飯を食ってる。
  これからはラテンだ。深く考えるな。
 ②両立なんて10年早い
  両立の前提は、一つひとつを完璧にすることだ。お前はまだまだだぜ。
  両立なんて考えるのは、まだ早い。
  今は後悔のないよう突っ走れ!両立は、10年したら考えろ。
  今は、誰よりも熱く行動することが一番だぜ。
 ③俺は応援している
  俺は昔からアメフトのファンだぜ。今年の東京ドームでも応援団の指揮をとった。
  これからはどうしようか。
  俺に言ってくれ、何でもするぜ。そのかわりハンパなことはするな。相手をつぶせ。期待しているぜ。

A:宇宙飛行士が地球を見て、3か所だけいつも明るい場所があった。ニューヨーク、アラブ、
  そして東京だ。
 宇宙人はそこに大いなる関心があるに違いないぜ。ソ連共産党解散も歴史的大事件だ。
 つまり、宇宙的にも歴史的にも、俺たちは、今生きていること自体、エリートなんだ。
 視野を広げて自分を見てほしいぜ。
 ①命をかけるな
  気合を入れすぎると、絶対失敗するぜ。楽しむんだ。その方がいい結果を生むぜ。
  アメフトをC調にやるってのもオシャレだぜ。
  きっと、ポール牧は指ならしには命をかけていない。でも、彼はそれで飯を食ってる。
  これからはラテンだ。深く考えるな。
 ②両立なんて10年早い
  両立の前提は、一つひとつを完璧にすることだ。お前はまだまだだぜ。
  両立なんて考えるのは、まだ早い。
  今は後悔のないよう突っ走れ!両立は、10年したら考えろ。
  今は、誰よりも熱く行動することが一番だぜ。
 ③俺は応援している
  俺は昔からアメフトのファンだぜ。今年の東京ドームでも応援団の指揮をとった。
  これからはどうしようか。
  俺に言ってくれ、何でもするぜ。そのかわりハンパなことはするな。相手をつぶせ。期待しているぜ。

投稿者 admin : 2005年8月 5日 14:47

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/4

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |